美しくなるためのサポートをしてくれる美容外科|美容整形活用部

レディ

人気の二重術

女の人

銀座の美容外科を利用すれば、さまざまな整形手術を受けることができます。特に人気が高い整形手術の1つが、二重術です。二重術とは、一重から二重にする整形手術のことです。目元というのは、顔の印象を大きく左右します。一重だと、目が細く目つきが悪く見えてしまうことが多いです。しかし二重になれば、目が大きくなり、可愛らしい印象を与えられるのです。二重術は、非常に人気が高く、小学生から80代まで幅広い年代が受けています。銀座の美容外科で受けられる二重術は、大別すると切る手術と切らない手術の2つに分けることができます。二重術を希望する半数以上の方が、切らない手術を希望します。切らない手術は、埋没法と良い、医療用の糸でまぶたの組織を縫い合わせることによって二重を作ることができます。埋没法のメリットは、切開をしないのでまぶたに傷跡が残らないですし、数日で腫れは引くのですぐにメイクができます。手軽にできるというのは大きなメリットで、社会人なら週末に手術を受けることで、平日にはいつも通り働けます。安全性が高い手術なのですが、糸が切れてしまうと、二重もなくなってしまうという注意点もあります。糸が切れるのが心配なら、切る手術の切開法を行なうという選択肢もあります。切開法とは、まぶたのたるみを除去したり、脂肪の量や筋肉の張りを調節したりして二重を作る手術のことです。皮膚に二重のラインをつけるので、はっきりとして二重が作れますし、希望通りのデザインになりやすいです。また、埋没法のように糸が切れて、二重がなくなってしまうという心配もありません。しかし切除をすると、元に戻すのは難しいので気をつけたほうが良いです。そのときには気に入っていても、将来的に不満を感じてしまうこともあります。後悔しないためにも、慎重に二重のデザインを決めることが大切です。

銀座の美容外科で二重術を受けるなら、埋没法と切開法の特徴をしっかり理解した上で、どちらが自分に合っているか決めることが大切です。ポピュラーな二重術は、埋没法と切開法ですが、他にもたくさんの二重術を銀座の美容外科で受けられます。目の開きを良くできる眼瞼下垂手術や、まぶたの厚みを薄くする眼窩脂肪除去などたくさんあります。このような手術について詳しく知るとなると、とても大変です。ですからまずは信頼できる銀座の美容外科を探して、カウンセリングを受けて、最適な二重術を一緒に探していくことが大切です。